美女かと思ったら絶倫ケダモノでした②

美女かと思ったら絶倫ケダモノでした

~ジェンダーレス男子は夜の肉食獣~

著:諒しゅん/原作:本間ふみ

隣人のジェンダーレス男子は綺麗な顔して絶倫で超絶テクの持ち主でした。

「もうこんなに濡れてる…わかる? ナカうねってるの」 びしょ濡れのアソコを甘く弄られて、敏感な突起とナカを奥まで舐め尽くされて…ビクビクッて絶頂が止まらない! キモチイイ…もっとしてほしい…! 女子力ゼロのOL・律(りつ)は男性なのに綺麗でおしゃれな隣人の瞬(しゅん)が憧れ。 すれ違うたびドキドキしてたら、ひょんな事から干物コンプレックスを打ち明けることになっちゃって!? 女の子みたいに話しやすいから優しく慰めてくれると思ったのに――まさかのケダモノに豹変! 「俺なら安心だと思った? 見た目はこうでも男だよ」 乳首をクリクリしながら舌で転がしてきて、イイとこを知り尽くした絶妙な愛撫ですぐトロトロになっちゃう! イキすぎて敏感なカラダに激しく腰を打ちつけられ…っ雄の顔したジェンダーレス男子に貪り尽くされる…!!

ストーリー

  • 【第2話】2020年10月1日 更新

    隣人のジェンダーレス男子は綺麗な顔して絶倫で超絶テクの持ち主でした。

    男運ナシの合コンで落ち込む律を慰めてくれた瞬。触れられたアソコは甘く痺れて…イキやすいカラダはキモチよすぎてビクビクッ!

  • 【第1話】2020年9月1日 更新

    隣人のジェンダーレス男子は綺麗な顔して絶倫で超絶テクの持ち主でした。

    女子力ゼロの律はひょんな事から隣人のおしゃれ男子・瞬に押し倒され、敏感なナカを奥まで舐め尽くされて…絶頂が止まらない!